フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« GWを終えて | トップページ | 本当に儲からない? »

2007年5月12日 (土)

労働保険

 

今年もまた労働保険の更新時期がやってきました

 

事業主には労働保険の手続きが義務付けられ

毎年4月~5月頃に年間払うであろう

おおよその給料を労働基準監督所に届け出て

それに対する保険代を前払い

 

翌年に実際払った給料と見比べ

多ければ返還、足りなければ追徴金

そして翌年分の手続きへと

 

今年はまだ行ってないのでうる覚えですが・・・

こんな感じだったかと

 

この労働保険というのは

皆様ご存知の労災ですね

仕事中あるいは出勤・帰宅時の際

怪我や事故等にあった場合保険が下ります

 

ただこの労災

従業員には適応されるのですが

事業主にはなぜか適応されません

なぜこんな仕組みなのかわかりませんが・・・

 

事業主自体が事故や怪我にあっても

なんの補償もなし

それじゃ困るだろってことで登場するのが

労働保険組合(名前うる覚え)です

 

これに加入すると事業主自体が保険を受けることができます

そしてその掛け金も高くはない

まさに目から鱗の制度・・・

 

と思いきや

やはりうまい話には罠があり

よくよく聞くと組合に入ると労災の手続きもしてくれるそうな

面倒な手続きをやってもらえるなら

まさに願ったり叶ったり!

 

が、その組合費がバカ高い

年間ウン万円だったかな・・・

加入する気もないので忘れた

 

面倒とはいえ 自分でいけば10分そこらで済む手続き

そんなもんのためにウン万円

でもそれに加入しないと自身は労災を受けれない

 

なんですかこの 理不尽すぎる制度は

 

そもそも自分倒れたら どっちにしろ店潰れるし

保険があれば安心とかありえない

どうせダメなら入る気などない

 

なのにこの勧誘の電話 毎年きます

「今年はどうなされますか?」

いらねーって言ってんのに・・

というか、最初の時の勧誘が思い出すほどに腹が立つ

ご自身が保険受けれないと困りますよね?

とか どこぞの営業とかわらん

 

自営してみるとわかりますが

その他にも行政直営じゃないにしろ

国の機関に順ずる こういうあやしい「組合」というものが

多数存在します

 

免許更新の際に 気付かぬままお金を取られてしまう

交通安全協会は皆様ご存知でしょう

あんなもんは比較にならないほどに

理不尽にお金を請求され

しかも加入しないとこちらが困るという

誠に理不尽な制度が普通に成り立っているのです

 

どうせこういうのも 天下り先とかになってるんでしょうね

じゃないと国の機関がその組合だけを優遇してる意味がわからんし

 

まったく困った国だね 日本も・・・

 

 

« GWを終えて | トップページ | 本当に儲からない? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195660/15046753

この記事へのトラックバック一覧です: 労働保険:

» 飲食店経営 [飲食店経営]
こんにちは。 始めまして(^^) 私もブログやっていまして、ちょうど関連の話題だったのでTBしました。 ブログにも紹介させて頂きました☆ もしよかったら私のブログにもTBよろしくお願いします。 [続きを読む]

« GWを終えて | トップページ | 本当に儲からない? »